ミドリムシナチュラルリッチは完全無添加!口コミ・効果など

ヘッダー

有胞子性乳酸菌とは?効果は?ユーグレナとの相性は?

    

ミドリムシナチュラルリッチに含まれる『有胞子性乳酸菌』

 

乳酸菌に関していろいろ深堀してみました!

 

有胞子性乳酸菌とは?

 

乳酸菌の中でも有胞子性乳酸菌は、

 

「胞子」を形成する乳酸菌のことを言います。

 

乳酸菌の多くは食べるときには生きていても、

 

人間の体の中に入ると胃酸や胆汁、

 

熱などでほとんどが死滅してしまいます。

 

有胞子性乳酸菌は、胞子の硬い殻で菌体を守っているので胃酸や熱、

 

乾燥などにも強く生きたまま腸に届くというメリットがあります。

 

乳酸を生成する能力が高く、

 

腸にとどまっている時間も長いので腸内環境改善に大きく役立ちます。

 

生産能力に長けているので糖を発酵して有機酸をたくさん生成し、

 

腸内のPHを弱酸性に保つことができます。

 

よって、酸性環境の苦手な悪玉菌の増殖を抑えて、

 

善玉菌が繁殖しやすい環境を整えることができるのです。

 

腸内で増殖を繰り返し、1週間程度も定着する為に普通の乳酸菌よりも、

 

効果がきわめて高いと言われています。

 

胞子を形成するために有胞子性乳酸菌は、安定性が高いという特徴があり、

 

乾燥した状態では休眠したりして腸まで達し、

 

腸内の水分や温度により発芽して増殖します。

 

ソフトカプセルのサプリメントも市販されていて意外と安く入手可能です。

 

乳酸菌が体に与える良いこと

 

乳酸菌は体に良いというイメージがありますが、

 

具体的にはどのような良いことがあるのでしょうか。

 

腸内環境改善という言葉をよく耳にしますが、

 

乳酸菌を摂取することで腸内環境を改善することが可能です。

 

腸内には主に善玉菌と悪玉菌が存在していて、

 

常に両者がせめぎ合っている状態です。

 

善玉菌が優勢になるとお通じが順調で腸内環境が良い状態を維持できます。

 

腸内環境が良いと、便秘や下痢の改善、免疫力アップ、

 

風邪・インフルエンザの予防、長期的に見れば癌予防、

 

気持ちが明るくなるなどの効果が期待できます。

 

腸内環境というと、以前はお通じの面でしかとらえられていませんでした。

 

しかし、腸内環境は第二の脳とも呼ばれるようになり、

 

腸内環境が良ければ、

 

体全体の健康維持につながるということが分かってきているのです。

 

セロトニンという幸せホルモンは、脳で作られると考えられていましたが、

 

最近では、脳よりも腸内で多く作られるということが分かっています。

 

つまり、腸内環境が良ければ気持ちも前向きで、

 

明るい状態を維持できるということにつながります。

 

 

乳酸菌とユーグレナの相性は?

 

乳酸菌は、腸内環境を改善するので便秘や下痢に効果が期待できますし、

 

免疫力を向上させたり美肌など様々な効果を発揮すると言われています。

 

一方のユーグレナは、別名ミドリムシで豊富なビタミン、ミネラル、

 

アミノ酸を含んでいて、人間に必要な栄養素はすべて含んでいると言われるほど、

 

栄養面での強化に優れた効果を発揮します。

 

乳酸菌とユーグレナの飲み合わせや相性はどのような感じなのでしょうか。

 

乳酸菌とユーグレナは相性がとても良いということでも知られています。

 

何故なら、ミドリムシは乳酸菌の働きを、

 

活性化させる効果があるということが分かっているからです。

 

ユーグレナは、乳酸菌と相性が良いということで知られている、

 

オリゴ糖よりさらに乳酸菌の活性化を促す作用が認められています。

 

普段から乳酸菌やヨーグルトを摂取しているのに、

 

あまり腸内環境が良くならないと感じている方は、

 

ユーグレナとの組み合わせを試してみるのも良いと感じました。

 

規則正しい食生活や運動をしながら、乳酸菌とユーグレナの摂取することは、

 

健康状態を良好に維持するのに最も良いという感じですね。

 

関連記事

完全無添加のミドリムシサプリメントといえばコレ!

ユーグレナの含有量の違いはどこにあるの?

ミドリムシ(ユーグレナ)には副作用はあるの?

東京大学で生まれたミドリムシについてあれやこれや

テレビやメディアで話題のユーグレナがバイキングで取り上げられた